RoboDEX Inc

次世代型ハイブリッドドローン

Design for Robotics Future

arrow_downward

Our Concept

「産業用ドローンの業界では、長時間飛行が望まれています。

メインコンセプトは″LONG FLIGHT TIME“ 先端技術のドローンを次世代に向けて長時間飛行をご提案いたします。

私たちと一緒に次世代のドローンを世界に広めませんか!」

News

TECHNOLOGY

TECHNOLOGY

Next generation

  • 燃料電池による次世代ドローン

    現在流通しているドローンの飛行時間は、20分くらいがほとんどで、長いものでも30分が限界です。
    物流やインフラ点検などでの利用に期待が寄せられるドローンですが、長時間飛行できるかが課題となっています。
    長時間飛行に耐えるためには性能のよい長持ちするバッテリーが必要ですが、飛行に影響する重量となるため、実用化までにはもう少し時間がかかりそうです。
    当社では現在、次世代ドローンとして注目されている燃料電池(Fuel Cellハイブリッド型の実用化に向けて、国内外のドローン企業と協力して開発を進めています。
    新たに開発に賛同いただける企業様も積極的に参加を募っています。2019 年内にIntelligent Energy 社の2.4Kw の燃料電池を搭載したハイブリッド式で、さらに積載量をアップした⼤型のドローンを 発表します。

  • 燃料電池による次世代ドローン

  • ガソリンエンジンの発電によるハイブリッドドローン

  • 燃料電池がドローンの次世代エネルギーとは言うものの、今すぐにでも長時間飛行を熱望されているユーザー企業、団体の方々も多くいらっしゃいます。
    すでに実用化しているのが2ストロークの26ccガソリンで発電した電気で飛行を可能にしたガソリンエンジンによるハイブリッドドローンです。
    日本国内ではDJI社製M600Pをハイブリッド化しているのは弊社のみです。
    多少のエンジン音はしますが、振動を抑えることに成功しました。
    確実に2時間以上は飛行が可能で、数種類の高性能なDJI製カメラを装着可能。
    今後、いろいろなユニットを追加することで手軽に長時間のドローンでに作業が可能なります。

Company

株式会社ロボデックス(RoboDEX Inc.)

代表取締役 貝應大介

〒241-0802

神奈川県横浜市旭区上川井町2176 ガーデンヒート上川井ビルB1

TEL/FAX 045-294-9590